小宮有紗仮面ライダー出演

声優・女優として活躍している小宮有紗さんの仮面ライダー作品出演についてご紹介します!

特命戦隊ゴーバスターズで役者デビューを果たした経験をもつ小宮有紗さんですが、最近は声優としての活動も積極的に行っており、注目を集めていますよね。

 

そんな小宮有紗さんが今さらに注目を集めているのが、特撮作品である仮面ライダーゼロワンへのゲスト出演に関するニュースです。

実は仮面ライダーとも縁のある小宮有紗さんについて、出演している仮面ライダー作品と劇中での役どころをまとめてご紹介したいと思います。

小宮有紗の仮面ライダー出演作品まとめ!

小宮有紗さんと言えば冒頭でご紹介したとおり、特命戦隊ゴーバスターズのイエローバスター:宇佐見ヨーコ役で俳優デビューを果たした経験を持つ特撮出身の女優さんです。

その3年後である2015年には人気アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』で黒澤ダイヤ役を演じたことでも注目を集め、声優としても注目されるようになったことでも記憶に新しいことでしょう。

今回の仮面ライダーゼロワンでのゲスト出演が決定した際には、特撮ファンはもちろんのこと、声優として小宮有紗さんのことを知った方も注目するニュースとなりました。

 

今回の仮面ライダー出演は、小宮有紗さんにとって実は初めてでは無いのですが、以前出演した作品ではどのような登場をしていたのか気になる方も多いようです。

一体どんな出演となったのか、今回のゼロワンでの出演も含めご紹介していくことにしましょう。

仮面ライダーゴーストでは偉人キャラとして登場

まずは仮面ライダー作品初登場となった『仮面ライダーゴースト』での出演についてです。

偉人の魂が封印されている「眼魂」がカギとなっているゴーストにおいて、小宮有紗さんは脱出王の異名を持つハリー・フーディーニの魂が宿った少女:白井ユキ役を演じました。

 

亡くなった父に再開したいという依頼を主人公である天空寺タケルに持ち寄った白井ユキに目を付けたフーディーニ眼魂は、タケルの能力を試すべくユキに憑依し、数々の試練をタケルに与えます。

しかし、お互いに霊体であることを忘れ意見する場面も映され、とてもコミカルなキャラクターとして記憶に残ったかもしれません。

この時の出演も、ゴーバスターズが仮面ライダーに出演したということでニュースになっています。

仮面ライダーゼロワンはゲストキャラでの出演

時が流れ2020年、令和初の仮面ライダー作品である『仮面ライダーゼロワン』にゲスト出演した小宮有紗さんは、結婚詐欺の被害者である海老井千春役で登場しました。

婚約者に騙され、多額の原因を振り込み詐欺にあったと訴える千春と、冤罪を訴える被告の榊との裁判が、主人公の飛電或人が経営する飛電インテリジェンスの社運をかけた対決に利用され、その行方が映されていましたね。

涙ながらに被害を訴える千春でしたが、真犯人が別にいることが証明され、最後には無罪を勝ち取った榊にやさしく微笑む姿がとても印象的でした。

 

その後、自らの真の結婚相手を探すべく、裁判の時に魅力を感じたAI:ヒューマギアに結婚相手を探してほしいと頼み込む、というストーリーに発展していくのです。

当記事の公開時点ではその結末がどうなるのかわかりませんが、劇中で不幸な目に遭った千春が無事に幸せを勝ち取ることができるのか注目ですね。

また、劇中では同じくゴーバスターズで共演した馬場良馬さんや、キュウレンジャーに出演した南圭介さんとの戦隊ヒーロー共演も果たしています。

映画ではゴーバスターズとして仮面ライダーと共演!

テレビでの仮面ライダー作品は上記の2作品への出演となった小宮有紗さん。

これを映画にまで範囲を広げた時、2012年4月に公開された『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』にて、ゴーバスターズと仮面ライダーとしての共演を果たしていました。

戦隊ヒーローと仮面ライダーのクロスオーバー作品として注目を集めた今作で、イエローバスター役として仮面ライダーとともに敵と戦ったシーンは、作品を見た方なら誰しも胸を躍らせる展開となりましたね。

 

2013年に公開された第2弾『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』でも、イエローバスターとしての視点で仮面ライダーやメタルヒーローとの関わりが描かれるシーンがありました。

メインキャラクターとして抜擢されやすいレッド役ではなく、イエロー役が選ばれたことで、より一層小宮さんの演技に注目が集まったことでしょう。

この共演が、後の仮面ライダー作品への出演に結びついた可能性は十分に考えられるかと思います。

映画関連のネットムービーでは電波人間タックルにも変身!

さらに、『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』のスピンオフ作品であるネットムービー『ネット版 仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦乙!〜Heroo!知恵袋〜あなたのお悩み解決します!』では、電波人間タックルに変身するシーンも映されました。

仮面ライダーストロンガーの相棒として知られ、これまで複数の女優が演じてきた人気キャラクターになったことは、イエローバスターとして登場していた小宮有紗さんの新たなキャラクターとして知られるきっかけになりましたね。

残念ながら現在はそのネットムービーは公開終了となったため、当時の映像を見ることは難しいのですが、戦隊ヒーロー以外のキャラに変身したという事実は大変興味深いものとなったことでしょう。

まとめ:仮面ライダー出演経験から、今後ライダーへの変身も期待!

今回は小宮有紗さんの仮面ライダー出演作品についてご紹介してきました。

ゴーバスターズからの絡みで仮面ライダー作品に出演し、さらにはゲストで登場するようになった小宮有紗さん。

今後の作品で仮面ライダーへの変身も期待してしまうほどの活躍を見せてほしいものですね!