宮野真守 離婚

人気声優の宮野真守さんの離婚の噂についてご紹介いたします。

今やバラエティ番組でも活躍を見せるイケメン声優の宮野真守さん。

2008年に一般女性とデキ婚した当時は一部のファンが事実を認めたくないあまり、炎上騒動にまで発展するという事態が起きたという過去もあります。

 

ところが、そんな宮野真守さんに離婚の噂が立っているというのですから驚きですよね!

そこで今回は、宮野真守さんの離婚の噂について、その理由や気になる養育費・慰謝料がどれくらいになるのかについてご紹介していきたいと思います。

宮野真守の離婚の噂のきっかけは?

結婚時の炎上はあったものの、その後は順風満帆な生活を送っているように見える宮野真守さん。

上記のようにバラエティ番組にも出演し、アニメに詳しくなくても名前を知っているという人も少なくありません。

 

子供も順調にいけば小学校高学年になる年齢になっているほど結婚生活が続いていますが、かねてから離婚の噂がささやかれているのもまた事実です。

なぜこのような噂が流れているのか、それはやはり結婚時の炎上が原因となっていました・・・。

離婚の噂はデマ!

噂

結婚報道が流れた2008年当時、宮野真守さんは25歳と若手声優の中でもひときわ注目を集める存在でした。

特に、あのイケメンルックスが女性ファンを離すわけがなく、熱狂的なファンが存在したのもまた事実です。

 

そこへ飛び込んできた宮野真守さんの結婚報道・・・さらにはお相手の女性=宮野真守さんのお嫁さんが妊娠しているということを宮野真守さん自身が動画で発表していたというのですから、ファンの感情は悲喜こもごもという状態になったのは想像に難くありません。

大好きな憧れの人が見ず知らずの女性と結婚し、しかも子供までいるということで、逆恨みをしたファンが「すぐに離婚する!」と勝手に予想したのが、そのまま根強く残り続けているというのが真相です。

噂のきっかけは浮気が原因!?

以上のことから、宮野真守さんの離婚の噂はデマだということがわかりました。

しかし、噂も続けば続くほど信ぴょう性が増してくるもの・・・中には宮野真守さんの浮気が離婚の原因ではないかという予想をする人もいるようです。

 

もちろんですが、宮野真守さんが浮気をしているという事実は明らかになっていませんし、浮気をする理由もありません。

これだけの地位を築き上げておきながら、一瞬ですべてを失ってしまうリスクを選ぶような性格ではないですからね(笑)

今後の離婚の可能性はある?

当然ながら、宮野さんが今後離婚する可能性は低いと思われます。

十代から付き合い始めたという経緯をもつ現在のお嫁さんを簡単に捨てるということは、余程のことがないと考えにくいですからね。

 

子供もある程度成長してきていることから、離婚となった場合の影響も考えると安直な行動はとれません。

週刊誌の記者やマスコミ関係者からすればこれ以上ないニュースになるでしょうが、そんな事態はこれまでももちろん、おそらく今後も起きないことでしょう。

宮野真守が離婚した時の養育費や慰謝料を予想!

ここまで宮野真守さんの離婚の噂についてお伝えしてきました。

デマであることをご紹介してきましたが、仮に離婚することになった場合、お嫁さんへの慰謝料や子供の養育費はどうなるのか気になるところだと思います。

そこで、ここからは宮野真守さんの原因で離婚となった場合の養育費や慰謝料について予想していくことにしましょう。

子供の養育費は宮野真守持ちになる可能性大

まずは子供の養育費ですが、宮野さんが原因で離婚となった場合は宮野さん持ちになる可能性が非常に高いです。

社会的地位もあり、仕事での収入も十分ある宮野さんが養育費を支払うのは間違いありませんね。

 

2020年現在、小学校高学年の子供がいるとなれば、少なくとも高校卒業までを見越して数千万円の支払いは固いでしょう。

さらに、明らかにされていない2人目以降の子供がいるとなれば、その分の費用も上乗せされるので、1億とはいかなくともかなりの額の養育費が発生することが予想されます。

嫁への慰謝料は数千万!?

さらに、宮野さんが原因で離婚となれば、お嫁さんへの慰謝料が発生することも考えられます。

浮気などお嫁さんに非が無い場合であれば、相場としては数千万円の支払いとなることでしょう。

 

仮にそうなれば宮野さんのイメージダウンは必須で、芸能界での仕事も激減することから、後からコツコツお金をもらうというよりは最初にまとめて蓄えからもらうという選択をするのが普通です。

金額はとても大きいものですが、上記のことを考えると数千万円でも少ないのかもしれませんね。

まとめ

今回は宮野真守さんの離婚の噂についてお伝えしてきました。

やはり噂というだけあって、まったく根も葉もないデタラメだったというのが結論になります。

クリーンなイメージを保ちつつ、宮野さんは今後も幅広い舞台で活躍することでしょう。

これからも宮野さんの活躍に期待したいですね!