宮野真守 歌上手い

今やアニメだけでなく、バラエティ番組にも出演することが多くなった売れっ子声優の宮野真守さん

声だけでなくイケメンなビジュアルにバラエティ向けした性格から、アニメファンだけでなく幅広い人に認知されるまでの売れっ子となっていますよね!

 

そんな宮野真守さんは歌が非常にうまいことでも非常に有名です。

そこで今回は宮野真守さんの歌が上手い理由について、歌い方や他の声優との比較を行い、歌唱力の評価についてご紹介していきます。

宮野真守の歌が上手い理由を紹介!

数々の人気アニメに抜擢され、声優の中でも不動の地位を築いてきた宮野真守さん。

トーク力を買われ、バラエティー番組でも活躍する姿は他の声優とはまた一線を画すキャラクターとして、更なる注目を集めていますよね!

 

その宮野真守さんが他に評価を集めているものが、今回紹介する歌に関するものです。

歌唱力は若手声優の中でもトップクラスとまで評されている宮野真守さんが、自慢の声だけでなく歌そのものを評価されている理由が何なのか、ご紹介しますね!

歌い方が上手なのが最大の理由!

何と言っても、宮野真守さんは歌の歌い方が上手なんです!

イケメンボイスと称される声優は数多く存在しますが、ただ声が良いだけではイコール歌が上手いという理由付けになりません。

宮野真守さんの歌が歌い方の基礎だけでなく、技術的な部分もプロの歌手に見劣りしない点が存在するのです。

 

その最大の理由は、宮野真守さんの歌の特徴に「癖が無い」ことが挙げられます。

これは様々な歌を歌いこなすうえで大事なポイントとなる部分で、仮に変な癖がついていると原曲の良さを台無しにしてしまう危険性があるのです。

しかし、宮野さんは原曲そのままに歌うことができ、かつビブラートや絶妙なリズム取りなど歌を上手く魅せる技術を上乗せすることで、自慢のイケメンボイスを最大限に生かした歌唱力を演出できています。

声優ならではの声量もポイント!

宮野真守 声量

さらに、宮野真守さんの本職である声優という特徴から、どの音域でも大きな声量で歌うことができるのもポイントとして挙げられます。

低音・中音・高音と幅広い音域をもち、どの音もしっかり表現できるのは、歌手活動を行っている声優に共通する特徴ですね。

 

宮野真守さんの場合は、特に高音のファルセットがキレイに出せるのが特徴で、声量が乗ることでとても印象に残る歌声となります。

持ち前のキャラクターとのギャップもまた、歌声を聴く人の印象に残りやすいという点でも、評価が高まる要素となっていることは間違いありません!

他の声優との歌唱力の評価・比較

ここまで歌唱力が高いと評されている宮野真守さんですが、ここで実際に他の声優との歌唱力が気になりますよね?

宮野真守さん以外にも歌唱力が高いと評されている声優について、宮野さんと同じ若手の男性声優に絞ってみた時、ある声優がよく話題に出てきます。

 

宮野さんとの共演もあるその人物とは、歌手活動にも精力的な声優:蒼井翔太さんです!

蒼井翔太さんと宮野真守さん・・・この2人の歌唱力の比較をしていくことにしましょう。

歌唱力の高い男性声優:蒼井翔太との比較

蒼井翔太さんと言えば、女性と見紛うようなハイトーンボイスを活かした歌が特徴的ですよね。

音楽番組にも出演するほど、その歌唱力には宮野真守さんに劣らない評価を受けていることでも有名です。

声の高さについては宮野真守さんに比べ、蒼井翔太さんの方が断然高いのですが、ビブラートやリズム取りなどはどちらも遜色ないレベルのものとなっています。

 

そんな2人が共演したミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」では、なんと夢のコラボとして宮野真守さんと蒼井翔太さんが一緒に歌うシーンが!

その動画がこちらです!

若手男性声優の最強タッグとも言える2人の歌は、単なる足し算ではなく掛け算のような、聴くものを圧倒する出来となっていました。

以上から、単純に2人を比較することは難しいのですが、間違いないのは宮野真守さんの歌唱力はやはりトップレベルであるということです。

ファンが見た宮野真守の歌唱力の評価は?

そんな宮野真守さんの歌唱力について、実際のところ、ファンはどのように評価しているのでしょうか?

やはり、宮野真守さんの歌唱力を推す評価は多いようですね!

これ以外にもたくさん宮野さんの歌を褒める意見が出ていたのですが、中には歌が下手だというこんな意見もありました。

どうしても人間、好みが分かれるのである程度のアンチコメントはあるのですが、今回調べてみて驚いたのが、このようなアンチコメントがほとんどなく、上記のコメントも数ある賞賛の声の中からたまたま見つけたというものです。

さらに、調べるとキャラソンなどを歌う時には、キャラクターのイメージを壊さないようわざと下手に歌ったり、他の歌手とのデュエットでは相手に合わせて歌い、自分の色を出さないようにするなど、かなり細かい配慮を行っていることがわかりました。

 

これはやはりある程度の技術がないとできないもので、さらに言えば宮野さんが他の人への配慮を怠っていないということにもつながります。

以上のことが、宮野さんに対するアンチコメントが非常に少なかった理由の裏付けになりますね!

まとめ

今回は宮野真守さんの歌について、上手い理由や他の声優との比較・評価についてお伝えしてきました。

 

これだけ素晴らしい歌唱力を持ち、さらにはイケメンで性格も良い・・・。

天が二物も三物も与えた結果としてはある意味当然と言えるものですが(笑)、今後の宮野さんの更なる活躍に期待したいですね!