渡辺直美声優評価

2020年公開の映画ドラえもんに芸人の渡辺直美さんが出演することについて考察します!

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』はすでにゲスト声優としてキムタクこと木村拓哉さんが出演すると話題になっている作品です。

根強い人気で国民的アニメといっても過言ではないドラえもんの映画ですが、追加ゲストとして今回お笑い芸人の渡辺直美さんが出演することが発表されました。

 

見た目の圧倒的なインパクトとダンススキルで人気を博した渡辺直美さんですが、肝心の声優としての評価はどうなのでしょうか?

そこで今回は渡辺直美さんの声優としての評価についてお伝えするとともに、なぜこのような人気作品に呼ばれ続けているのかを考察していきたいと思います。

渡辺直美のドラえもん映画の声優評価は?

和製ビヨンセならぬ“ブヨンセ”ネタでブレークした渡辺直美さん。

曲に合わせた激しい切れのあるダンスと独特の顔マネのネタが印象的ですよね!

 

最近ではドラマの主演を務めるなどマルチな活躍を見せる渡辺直美さんですが、ゲスト声優としてこれまでいくつかの作品に出演しています。

では、今回のドラえもん映画での出演は声優としてどのような評価が下るのか、考察していくことにしましょう。

面白いキャラという評価が出そう

今回の映画で渡辺直美さんは、ドラえもんやのび太たちの動向を監視する謎の女性:ジルを演じることになりました。

怪しげな女性という設定でストーリーのカギを握る存在になることは間違いないキャラに、渡辺直美さんがどう演技をするのか注目ですね。

 

その風貌からはクールな大人の女性のように見えますが、渡辺直美さんが演じるということで、実は劇中で面白い発言をするキャラになる可能性もあります。

または、逆にクールすぎる女性になるかも・・・いずれにしても上映が待ち遠しいですね!

ファンから見た声優業への評価

渡辺直美さんはこれまでいくつかゲスト声優としての出演を果たしていますが、作品ファンからの評価はどのような声が挙がっているのでしょうか?

洋画の吹き替えを担った経験もあり、外国人の大人びたキャラクターはお手の物のようですね。

一方で逆の評価をする人もいました。

好き嫌いが分かれる声なのかもしれません。

渡辺直美がなぜ人気作品に出演できるのか考察

以上のように、渡辺直美さんの声優としての評価は、演じるキャラによってやや分かれるものであることがわかりました。

このような評価を受けている渡辺直美さんですが、なぜこれまで人気作品にゲストとして出演することができたのでしょうか?

もちろん、人気のある芸能人を起用することで話題性を集めるという意味もありますが、ネタ同様にキャラを演じるという部分で共通した強みを持っていることが考えられます。

 

作品をじっくりと観察し、特徴をつかんで演じるというネタによって、自然と演技力がついたことで、ドラマの主演やゲスト声優、吹き替えへの抜擢などが実現したということです。

相当の努力はされているはずなので、それが現在実を結んでいるとも言えますね。

起用する側も安心して渡辺直美さんを見ていられるというところも、理由の1つとして挙げられることでしょう。

有名作品への出演歴アリ!

撮影

これまで、渡辺直美さんは『クレヨンしんちゃん』や『ちびまる子ちゃん』にゲスト出演するなど、有名作品への出演歴があります。

渡辺直美さん自身の最初のモノマネネタはクレヨンしんちゃんだったということもあり、製作者側としても選びやすいキャストとして認識されているのかもしれませんね。

 

吹き替えも『ゴーストバスターズ』や『きかんしゃトーマス』、『リメンバー・ミー』といった作品に出演していました。

ドラえもんへの出演も、これらの大役を果たした経験を買われた可能性があります。

まとめ

今回は渡辺直美さんの映画ドラえもんでの声優出演について考察してきました。

これまでの経験を活かし、活躍してくれるものと思います。

上映を楽しみにしながら、渡辺直美さんの声に注目していきたいですね!